【中学受験】塾選びの優先順位(終了組がチェックする5項目)

中学受験 塾選び



こんにちは、ツツジです。


先日、『塾の選び方』という記事を書きました。

でも、しばらく考えていました。

そもそも、

中学受験初心者の人が、塾選びの優先事項を判断できないかもって。


なので、

もしまた中学受験塾を選ぶとき

私ならこの5個を優先して考えます。



【本記事はこんな人が書いています】

ツツジ
ツツジ

娘が2019年中学受験を終了


苦手科目は偏差値30からのスタート

6年次、偏差値70オーバー(首都圏模試)

現在は中堅の上位校に進学中


中学受験では【集団塾・家庭教師・大手個別指導・自宅学習】と科目ごと色々と経験


【終了組の母が選ぶ】塾選びの優先事項
  1. テキスト(私なら四谷大塚推し)
  2. 自習室の有無
  3. 質問できる回数や時間
  4. 宿題はどのようにチェックしてくれるか
  5. 個別指導は併設されているか


娘は算数と国語は中堅塾理科は大手個別指導社会は自宅学習と科目ごとに違います。

国語については、家庭教師もお願いしたこともあります。


正直、色々と経験するとお金もかかりましたが、その分、経験値が上がりました。

そんな私が

「今ならこう選ぶ」「塾のここを見る」

という内容を記事にしたいと思います。


もくじにまとめてみましたので、気になるところから読んでみてください。


【中学受験・塾選び】テキスト重視


中学受験 塾選び


娘は新演習の使う塾に通っていました。

同様に自宅学習の社会でも、新演習を使いました。

でも、使いながら、ほかの塾のテキストはどうだろうと中古で取り寄せて

ちょっと研究したことがあります。


【取り寄せた塾】
✔サピックス

✔四谷大塚

✔日能研

※ちなみに塾のテキストは使用後でも売れますよ。私も受験終了後はメルカリでちょっと稼ぎましたw

きっと、

どのテキストも一生懸命すれば間違いない

のです。

そうやって、先輩方も合格しているし。


でも、いろいろと見た結果、

私が推すのは四谷大塚」のテキスト

【推す理由】
  • 算数は全問題の解説がネットで売られている
  • 基礎的な問題から応用問題までバランスがよい
  • 教材をネットですぐに買える

この中の、

「算数の全問題の解説がネットで買える」ってすごくデカいです。

このテキストを使用している人数が多いので、汎用性が高いです。


そして、算数ってどんどん難しくなります。

すぐに質問を聞きに、塾に行ければよいのですが、


実際どーです?


すぐに質問するって意外と難しいです。

先生がいなかったり

質問する人が列を作っている


その中で、算数は特に解説書があると

家で素早く、分かりやすく、

理解することができるってすごく効率的だと思っていました。

中学受験 塾選び


こんな理由から、もう一度、中学受験塾を探すのであれば、

四谷大塚のテキストを使っている塾

を探すと思います。


※ちなみに解説がネットで買えるのは、ヘクトパスカルさんです。うちもよく利用させていただきました。



自宅学習については、こちらの記事も用意しました。自宅学習に興味がある方は、こちらもぜひ。

中学受験 自宅学習 親塾【中学受験・社会】自宅学習を始める4つの手順と教材(費用を抑え、効率的良く)


【中学受験・塾選び】自習室の有無

中学受験 塾選び 自習室


これも大事。


すごく大事。


家で集中して勉強するって、なかなか困難だったりします。

リモートワークが主流の世の中ですが、

一定の場所でずーーーーーと勉強するって案外、辛いものがあります。

中学受験 塾選び 


休みの日は

「午前中に自習室に行きつつ、質問してくる 

「午後は家で復習をする」


こんな風にメリハリを付けるほうが、子供のやる気があがると思うし、

自習室で友達が勉強しているのを見ると、子供のモチベーションアップに繋がります。


※コロナ禍においての、自習室の利用は塾によくご確認されてください。

オンライン自習室を使うのもいいかも。


【中学受験・塾選び】質問できる数や時間

中学受験 塾選び


塾によって、

質問できる数が限られているところ

があります。


1人、2個までとか。

でも、

たいていの子は、先生に質問をして、教えてもらって、また質問して

そうやって勉強を覚えるものです。


娘の塾は、質問の回数は無制限でした。


あるお子さんは、授業で聞いた分からない問題は、その日のうちに全部質問して帰っていました。

ある意味、もう個別指導の領域です。

小学生ながら、その根性はすごいなぁといつも思っていました。


【中学受験・塾選び】宿題はどのようにチェックしてくれるか

中学受験 塾選び


これ最初に聞いても、担当する先生によってまったく違うと思うのです。

ですが、とりあえず聞いておきます。

宿題を見る先生、見ない先生、さらっと見る先生、しっかり見てくれる先生。

本当に千差万別です。

宿題をしっかりと見てくれる先生の方が、やはり頼もしい。

担当する先生方によって違いがあるのは百の承知の上で、事前に塾に確認します。


【中学受験・塾選び】個別指導の併設


どうして、何度教えても分からないの?

本当に授業で聞いてきたの?

中学受験 塾選び


こんなセリフを、ついつい子供に言ってしまうってことないですか?

娘の受験当時、何度もありました。


娘は頑張って勉強しているのに、追い打ちをかけるような言葉。

言わないように、言わないように、と思っていても、どこかで糸が切れて、娘に辛辣な言葉を言ったことが何度もあります。

中学受験 塾選び


個別指導が併設されている塾の方が、親の負担が減る

のかなと思っています。

(お金の負担は増えますが、心の負担の方です)


どうしても分からない単元は、1時間だけ併設されている個別で、みっちりと教えてもらう


こんな風に視野に入れたほうが、理解度が深まると思うのです。


そのほうが、良好な親子関係が築けると思っています(合格する多くのお子さんは、良好な親子関係のように感じました)


塾に個別指導がない場合は、個別指導専門塾にお任せするのもアリだと思っています
(ウチも利用しました)



まとめ


娘がもう一度中学受験するなら、私の優先順位は

こんな風になりました。

【終了組の母が選ぶ】塾選びの優先事項
  1. テキスト重視(私は四谷大塚テキスト推しです)
  2. 自習室があるかないか
  3. 質問できる数や質問できる時間
  4. 宿題はどんな風にチェックしてもらえるのか
  5. 個別指導が併用されているか


たった5個だけど、これだけでも塾によって違います。

我が子は、自習室があったほうがよいのか。


質問できる数は限られないほうがよいのか。


個別があったほうが、安心材料が増えるかも。


でも、最終判断は、説明会に行き

「子供が気に入るか」その点もとても大切です。


ツツジ
ツツジ

最後まで読んでいただきありがとうございます。


少しでも参考になったと思ってもらえたら、↓シェアしてもらえるとすごく嬉しいです!(明日の活力になります)