【中学受験】塾の選び方の手順3つ(塾の名前で決めない方法)

中学受験 塾の選び方

中学受験に挑戦しよう!

と親子で決めたあと、

さあ、次の段階としては、

中学受験の塾ってどうしよう

こんな疑問ってありませんか?


【本記事はこんな人が書いています】

ツツジ
ツツジ

娘が2019年中学受験を終了


苦手科目は偏差値30からのスタート

6年次、偏差値70オーバー(首都圏模試)

現在は中堅の上位校に進学中


中学受験では【集団塾・家庭教師・大手個別指導・自宅学習】と科目ごと色々と経験


中学受験の塾って今や無数にあります。

大手から中堅、個人でやっているところまで、ウチの最寄り駅だけでも9校あります。


中学受験は塾あっての中学受験

と言われこともあるので、

塾選びはとても大切・慎重になります。


またネットでググっても正直、どこが良いのか判断できないですよね。

そして同じ塾でも校舎によってもカラーは違うはずです。

中学受験 塾選び


娘の中学受験を通じて、

転塾する友達

受験自体をやめる友達、

個人指導に切り替える友達、


たくさん見てきました。


終了組の今だからこそ、中学受験塾の選び方をまとめてみました。


どの塾をしようか迷っている方がいれば、参考にしてもらえると嬉しいです。


ポイント
無数にある塾の中から、いかに「我が子に合う」塾を探すのか。


①【中学受験・塾の選び方】塾に何を求める?



塾のネームバリューで考えがちですが、授業の曜日、料金、テキスト、塾によって全く違います。

「あの塾は知名度も高いし、とりあえずあの塾でいいかな」

と思って入塾すると、数か月経つと、


「うちの子には合っていなかった」

と子供に負担させてしまいます。


まずは、我が子の性格から

  • 大手塾で合いそうか
  • 自習室があると良いのか
  • 面倒見が良いところがいいか
  • 席の並び順は成績順でも大丈夫か

外せない条件が、どこの家庭にも必ずあると思います。


それを10個程度、子供と一緒に書き出してみるのはどうでしょうか。

ママ友やネットでの評判も参考にするべきですが、通うのは、我が子です。


情報がありふれているこの世の中、どんな基準で選べばよいのか分からなくなります。

ぜひ、まずは優先順位を挙げてみてはどうでしょうか。


中学受験を通じて,もし塾を選ぶならというテーマで書いてみました。よかったらこちらも参考にしてください。

中学受験 塾選び 【中学受験】塾選びの優先順位(終了組がチェックする5項目)

②【中学受験・塾の選び方】子供と説明会に行く

中学受験 塾選び 


親子の要望をまとめたら、説明会の申し込みをしましょう。


いつも説明会をしている塾もあれば、秋頃から説明会や入塾テストが始まる塾が多いです。

時間の余裕を持って、まずは気になる塾のサイトをチェックしたり、

電話で確認したり、自分の手と足で情報を掴んでいきましょう。


説明会でのポイント
  • 使うテキストの確認
  • 宿題の量
  • 分からない問題に対して、質問できる数や時間
  • 塾長の指導方針

説明会の前にざっと気になる項目をまとめてから、説明会に臨んだほうがいいと思います。


③【中学受験・塾の選び方】優先順位から表にする

説明会に行った後は、簡単な表を作成して、可視化にしましょう。


実際に塾に行くと、色々とリアルに見えてきます

  • 自習室が狭かった
  • 地域では有名だけど、ウチの子には合わなかった
  • 料金は安いけど、追加料金が多い
  • 塾のサイトでは女の子の写真が多めだけど、男子率が多いかも


自分で取ってきた情報はとても貴重です

その貴重な情報を忘れないためにも、ぜひ一覧にしましょう。


*表は横にスクロールできます

優先順位項目通学時間綺麗な塾自習室料金男子の率評判
塾の名前①
10分 〇 〇
塾の名前②
25分 △ 〇
塾の名前③
45分(電車) ◎ ✖
塾の名前④
30分(電車) ✖ ✖
塾の名前⑤15分  
これは塾選びをしていた娘の優先順位です

可視化にすると「我が子に合う塾」が、よりクリアになります。


まとめ・中学受験塾の選び方

塾選びの手順です。


【中学受験・塾のえらび方】
  1. まずは子供の性格をみて、優先したい事項を確認する
  2. 子供と説明会にいく
  3. .実際に子供に合うかどうか表にしてみる

入塾するときは、入塾テストがある塾が多いです。

説明会で確認したほうが無難です。


できれば、3年間転塾せずに、お世話になりたい塾。

塾の名前で決めるよりも、うちの子ファーストです。

少しでも参考になれれば、嬉しく思います。



最後におススメ本をご紹介します。


こちらは漫画となっており、中学受験をはじめるときに読んでおくといいと思います。


ツツジ
ツツジ

長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


少しでも参考になったと思ってもらえたら、↓シェアしてもらえるとすごく嬉しいです!(明日の活力になります)